エリザクイーンは美容液成分95%以上!※7つの嬉しい成分をご紹介!

エリザクイーン 成分

 

エリザクイーンって、顔に付けるものだから、もしも自分の肌に合わない場合は大変なことになってしまいます。そのためにも、エリザクイーンの成分はきちんと確認しておくことが必要ですよね。成分でもしも肌に刺激があるものがあったら大変です。

 

では、エリザクイーンの成分ってどのような成分から出来ているのでしょうか?ここでは、エリザクイーンについてまつ毛に効果を与える成分をご紹介いたします。

 

エリザクイーンの成分は全部で7つ!

エリザクイーンの主な成分については、7つの成分から成り立っています。早速見ていきましょう。

 

リデンシル

リデンシルは、世界で最も大きな化粧品原料展示会であるin-cosmeticsで銀賞を受賞したこともあるくらいの素晴らしい成分です。そんなリデンシルの成分の効果は、まつ毛をしっかりと上向きなきれいなまつ毛に生えさせることです。

 

キャピキシル

保湿効果が高いと言われているイソフラボンが、大豆の20~30倍も多く含まれています。毛根を修復する作用があり、まつ毛の根元にはとても高い効果を発揮します。

 

ワイドラッシュ

まつ毛美容界では、最新の成分になり、まつ毛にハリやコシ、ツヤなどを与える効果があります。

 

オタネニンジン根エキス

まつ毛を潤す保湿効果が高い成分です。

 

ポリミアン

私達の体に存在している成分です。まつ毛を元気にする働きがあります。

 

ナツメ果実エキス

まつ毛への栄養分を行き渡らせる効果があり、美容成分を浸透させやすくします。

 

加水分解ケラチン

まつ毛の状態を良くする効果があります。キューティクルを保護する働きもあります。

 

以上が、エリザクイーンの7つの成分になります。まつ毛にとっては嬉しい成分ばかりになりますね。

 

副作用は?

これだけ多くの成分が入っていると、副作用が気になりますね。しかし、エリザクイーンについては肌に優しく、安全性に高い成分ばかりを配合していますので、副作用の心配はありません。

 

また、肌を刺激しやすいパラベンや香料や着色料も入っていませんので、安心して使うことが出来ます。

 

しかし、もしも肌に炎症が起きてしまった場合には、使用をストップするようにしましょう。

 

エリザクイーンの成分についてのまとめ

ここでは、エリザクイーンの成分についてご紹介しました。エリザクイーンの成分は、大きく分けると7つの成分があることが分かりました。では、その7つの成分とは何かというと、「リデンシル」「キャピキシル」「ワイドラッシュ」「オタネニンジン根エキス」「ポリミアン」「ナツメ果実エキス」「加水分解ケラチン」という成分でした。

 

これらの成分は、まつ毛を保湿したり毛根を元気にしたりとすごく良いまつ毛には高い効果を発揮する成分ばかりです。また、エリザクイーンの副作用についても、肌を刺激するような成分は一切含まれていませんでしたので、肌が弱い人でも安心して使うことが出来ました。

 

まつ毛をもっと美しく見せたい方は、是非エリザクイーンを使って見ることをおすすめします!

 

>>エリザクイーンの詳細はこちら